実況パワフルプロ野球2011オンライン対戦攻略サイト

ソフトバンクホークス対策・特徴


【特徴】

投手陣は杉内、和田、ホールトン、摂津の先発陣に加え馬原、
ファルケンボーグと控えるリリーフ陣は抜け目がない。

攻撃人もパワーやミートカーソル、走力含め全体のバランスも良く隙のない打線。
ダントツで日本一となった通りの戦力で能力そのものを見ると郡を抜いて強い。


【対策】

相手がソフトバンクを使ってきた場合には、ほとんどが和田杉内ホールトンのどれかを先発に
立てて来ることが多い。

どのピッチャーも同じタイプのピッチャーなので実はコツを掴めばそうそう打ちにくい事はない。
基本的にはまっすぐにポイントを置いてスライダーに対応するのが確率の高い打ち方だと思われる。

カーブやチャンジアップはそこまで怖いボールではないのでボール球に手を出さないようにだけ気を付けたい。
ホールトンはクイック×がついているので積極的に盗塁も狙える。

ファルケンボーグと馬原は低めのボールになるフォークは全て捨てる。
真っ直ぐに絞って置いて高めのフォークに対応できればこちらもそこまで打ちにくいピッチャーではない。

打線はどこからでも点を取れる強力打線で常に一発を警戒しなければいけない。
強振してくる相手にはボール球をふらせる様に工夫して投げたい。

川崎本多の1,2番と長谷川や福田などはセーフティーバントをしてくる人も多いので
様子を見て内野前にして対処していきたい。

ミートカーソルを常に広げてくるタイプのアナログには外野前にしてポテンヒットを防ぐのも有効。


inserted by FC2 system